スキルアップに使えるもの|資格を取得して夢に近づく|セラピストとして多くの人を癒そう

資格を取得して夢に近づく|セラピストとして多くの人を癒そう

スキルアップに使えるもの

オフィス

自分自身のスキルアップ

現在、日本において資格を呼べるものは数多くあり、年間1000万人を超える人が何らかの資格にチャレンジしています。しかしそれらの資格が生活に直結できるかというとそうではありません。ビジネスにおいても様々な資格がありますが、難関の司法試験や公認会計士などの試験は、何年もかけて挑んでも、すぐに収入に結びつくものではないと認識しておきましょう。そこでビジネスに関しては自分自身のスキルアップのための資格取得をとらえるといいでしょう。例えば簿記や宅建、ビジネス実務法務などの検定試験は、どの業種でも活用が効き、保持することで会社内の査定にもつながります。なかには合格率が5割程度のものもあり、しっかり勉強することによって短期間で取得可能なものもあります。

若いうちの取得が有利

先に挙げたビジネス資格はなるべくなら若いうちにとっておいた方が有利でしょう。40代以降になると、すでにキャリアとしての道筋はおおむね決まっており、個人の査定が大きく覆ることは少ないからです。また、就職前や社会人になってすぐに目指しておきたいものもあります。それは社会人としての常識力を高めるものです。正しい日本語が使えるかどうかの日本語検定や、漢字能力検定、ビジネス実務マナー検定などがあり、就職試験に有利に働いたり、人として認められることも多くなるなどメリットが多い資格でもあります。このようにビジネス資格というのは、収入や仕事内容に直結するものではなく、さまざまなビジネスシーンに応用できるものが望ましいともいえるのです。

Copyright © 2017 資格を取得して夢に近づく|セラピストとして多くの人を癒そう All Rights Reserved.